学生会館なら協和学生会館

保護者の方へ

安心でアットホームな協和学生会館

男子専用の学生会館を運営する協和学生会館には、京王井の頭線の三鷹台駅にある「協和三鷹台学生会館」、JR中央線・ JR総武線・東京メトロ東西線が使える三鷹駅にある「協和武蔵野学生会館」、予備校生専用の「協和西荻学生会館」がございます。いずれの会館も入館したその日から、ご自宅からの通学と変わりない快適な学生生活をお過ごし頂けるように、施設や設備などのハード面から、食事や生活のお世話などのソフト面まで、十二分に配慮した会館運営を行っております。

学生会館と聞くと、昔ながらの学生寮をイメージされる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、協和学生会館は、皆様ご自身の夢を実現するための最高の環境で過ごして頂くため、清潔で利便性やセキュリティにも配慮した施設、勉学だけでなく安息や睡眠の場としての居住性にも優れた個室をご提供しております。また、スタッフは真心と愛情を込めて食事などの生活面でのサポートをしております。 当館の特長としては、立地の良さ、食事面の安心、管理人による手厚いサポートが挙げられます。大学や予備校までのアクセスが良く、緑の豊かなロケーションに恵まれた環境で生活することができる立地の良さ、心身の健康を保つための基本である、美味しくバランスのとれた栄養たっぷりの「食事」、相談事など親身になってお世話してくれる管理人は、皆様が安心して心身ともに健康的な学生生活を送るための大切な要素となるでしょう。

test

test

学生会館で生活することの魅力として、友情を育み合い、切磋琢磨し合える「仲間」がいつも近くにいる、ということもあるでしょう。青春という人生における最高の時期に、未来を共有し、夢や悩みを語り合える友人を持てるということは、何物にも代え難いすばらしいことです。大学生に限らず受験という、ある意味で「極限の時期」においても、いや極限の時期だからこそ、友情は困難を乗り越えるための励みとなりえます。 私はオーナーとして、在館された皆様が「生涯の友」となっていかれる姿を、長い間目にしてきました。そして、大学を卒業してさまざまな分野で活躍されるようになってからも、変わらぬ友情で結ばれ続けている様を見て参りました。今では、そんな珠玉のような「友情」の立会人、見届け人になってきたことが、私自身の喜びでもあり、こうして教育産業の一端に連なっていることへの誇りになっています。

これまでも、いまも、そしてこれからも、協和学生会館にはすばらしい仲間が集い、未来に向かって羽ばたき続けます。私たちは入館される皆様一人ひとりを、それぞれにふさわしい一番良い形で、サポートし続けて参ります。どうぞ安心してご入館なさって下さい。

株式会社 協和
代表取締役社長 緒方民男