学生会館なら協和学生会館

学生の皆さんへ

協和学生会館で過ごした日々は、
僕が大きく成長する上でとても貴重な経験でした。

学生画像

学生会館に入る前には東京での学生生活はどんなんだろう、年齢が近いとはいえ知らない人達と友達になれるかなど不安がありました。けれども、そんな不安もすぐに吹き飛びました。
入館初日に館長さんや寮母さん、そして本部の方々が笑顔で迎えて下さり、その温もりにとても安心しました。

会館生活では、食事やお風呂の時に自然と挨拶などからコミュニケーションが始まり、和やかな雰囲気に溶け込んでいくのにも時間は掛からなかったです。
それにやはり、寮母さんの家庭的な手作り料理や皆で入る大きなお風呂が仲間たちとの交流を深めてくれたのかもしれません。

和気あいあいとした楽しい中でも、しっかりと規律を守る仲間たちがいたからこそ、自分が大人へと成長できた理由だと思います。
同じ大学の仲間も多いので、相談したりされたりするうちに一生付き合える親友に出会えたことも、僕の一生の宝物です。このような仲間たちがいるのも学生会館ならではでないでしょうか。
アパートや学生マンションでは、このような経験は出来なかったと思うので、協和学生会館に入って本当によかったと思っています。

大学生活を送る上で、落ち着いた住環境の中で、バランスの摂れた食事や目的意識の高い仲間たちと共に過ごせた時間が、これ程までに大切な事だと、改めて感じることが出来ました。
このような素晴らしい協和学生会館を後輩から後輩へと伝えていって欲しいと思います!